Day 1 -ついに移住開始-

このブログ、黙っててもみんな来てくれるからちょっと仕事が忙しくてなかなか更新していなかったのですが、せっかく海外に住むことになったので、つらつら書いてみることにします。

ということで、はい来ましたシカゴ。正確にはシカゴではなく、郊外の街です。Schaumburgというところ。要するに、マンションは川崎なんだけど、地方に旅行するときは「東京から来ました」って言うアレと同じです。つまりベッドタウン。ちょっと東京と違うのは、ベッドタウンに会社があるところ。

どんな街かと言うと、とにかく車がないと全く成り立たない。デカい家と広大なショッピングモールと自然公園とゴルフ場がミックスされた土地で、とにかくどこに行くにも車が必要。最初、車通勤はテンション上がる!とか思ってワクワクしていましたが、単純にめんどくさいだけですね。でもまあ、東京の電車の湿気と混雑から逃げられるのは良いかもしれない。

ちなみに車については、いろいろ想像していたのですが、無難にホンダCIVICでした。新車。中古の車を渡されると想定、かつ車内のリスニング環境を考えて音質の良いCDを持って来たのですが(それも結構な枚数)、CDなんていうオワコンなプラットフォームとはとっくにオサラバしていました。さすがアメリカ。持ってきたCD聞く場所がないね。

今日のお昼は会社の日本人たちとトンカツを食べ、夕食はWhole Foodsのサラダを買って帰宅。Whole Foodsはちょっと高いけど、サッと食べられるサラダとかが充実していて楽しいかもしれない。これだ。

それにしても、日本のコンビニの素晴らしさに早くも感激している。あんな激近な場所に、24時間やっててなんでも揃う店があるとか、本当にありえないから!!!だいたいスーパーの食材は何でも大きいしね。田舎で一人暮らしってのは結構大変なもんなんだなあーーーー

ということで、基本的には思ったことをそのまま書いていくスタイルでお届けします。真剣に構成を考えて書くと時間かかるし疲れるしで、あんまし楽しくないことに気づいたね。