今日は暖かい

相変わらず殺人的な仕事量で死にそうです。死んだらこのブログがとくダネとかに嗅ぎつけられて、やはり生前から仕事の量について不満を漏らしていた、みたいなコメントがされるんでしょうねえ。死なないけど。幸いにも学生時代、体力ギリギリまでバイトと遊びをやっておいたおかげで、意外となんとかなっています。大学生の頃、キーボードを始めたての頃、採譜がどうしてもできなくて、練習のたびに前日徹夜していたことを思い出す。今なんて、簡単な曲だったらルートと曲の構成しか書かなくなったよね。笑 それを考えるとすごい進歩。ま、もう10年やってるしなあ・・・

弊社は3月決算でございますので、今絶賛来期の計画策定に忙殺されています。弊社は結構特殊な会社で、各事業部がこれだと思うビジネスプランをプレゼンして、予算を取っていくスタイルになっています。このやり方は小さい組織で経営者人材を鍛えていくにはとても効果的なやり方。他の大企業だと、基本的に戦略を考えるのなんて部長以上の仕事。しかも部長になるのは40歳過ぎぐらいから。ここで初めて戦略を考えるなんてうまくいくわけないでしょ。もっと小さい組織で戦略立案をやり、たくさん失敗してたくさん学んで、ようやく大きな組織での戦略が語れるようになる。これが会社としても一番リスクが小さいと思う。弊社が狙っていたのはまさにそれで、この10年ぐらいはこのやり方が機能していたんだけど、ここ数年で急激に事業規模が拡大してきて、それに伴って語るべき戦略を大きくする必要に迫られてきた。そうするとチーム単位でチマチマ戦略を考えることが非常に非効率になり、結果、現地法人単位とか、カンパニー単位とかでしか戦略を作らなくなってきた。そうなると、戦略を考えるのはお偉いさん方の仕事になり、ペーペーの我々はそれを受けて必要なデータを作るだけ、という分担になる。戦略もクソもなくなる。大学生の各位はわからないかもしれませんが、作業になった瞬間、モチベーションも学びも全くなくなる。ただ単に時間を浪費するだけ。バイトばっかりやっている大学生読者の皆様は、「座って作業してるだけだったらいいじゃん」と思うと思いますが、これ全然ダメです。なぜなら、仕事を通じて自分の経験を上げていかなければならないから。なぜ経験値を上げる必要があるかというと、自分のやりたい仕事ややりたいワークスタイルを貫くためには、自分に経験がないといけないから。もし、経験値も上げずに、言われた仕事だけやっていて、それなりに給料をもらえる会社にいたとしたら、一生会社の命令に従わなければならなくなるよ。もしブラック目な会社に入っちゃって、かなり残業を強いる会社だとしても、毎日残業しなきゃいけなくなるよ。あとは、東芝みたいに急に業績が急落した時に、しがみつく以外に何の選択肢もなくなるよ。ちなみに、知り合いの転職エージェントに聞いたけど、東芝社員が転職サイトにめちゃくちゃ登録してるって。何だけど、あまりに偏りすぎた治験しかないから紹介できる仕事がないんだってさ。これ、完全に詰んだよね。泥舟とわかってる会社に最後までい続けなければならない。さっさと倒産するならまだしも、これがダラダラ延命しちゃったら、例えば40歳から10年間、風前の灯みたいな会社で言われたことを黙々とやらざるを得なかったら、50歳で会社を放り出されてもどこも拾ってくれないよ。
ちなみに、今回は東芝の話だけど、読者様は知らないかもしれないけど、10年前は シャープという会社は大絶賛されていたんだよ。業績も超良かったし、就職の人気も高かった。その前で言えば山一證券とか、JALとか、、、このクラスの会社なんて日本に100社ぐらいしかないと思うんだけど、そのうち数社は経営危機もしくは経営破綻しているわけよ。大企業に入っても、もし言われたことしかしてなかったら、数%の確率で人生が詰む可能性があるということ。だからこそ、キャリア形成は自分ごとだと思って積極的に考えた方がいい。ただし、入って数年は自分のやりたいことが叶うとは限らない。そんなに簡単に異動にもならないし。だからこそ、入って数年をどういう風に過ごしたいかを決め、その上でそういう過ごし方ができそうな会社に入った方がいい。新卒後数年というのは本当にリスクが高いから。だって、入社2年目で自分の会社が潰れたらどうする?スキルも何にもないのに社会に放り出されるわけ。これだけは避けた方がいい。とりあえず10年ぐらいは潰れなさそうで、初期のキャリア形成が思い通りにできそうな会社を選んだ方がいい。そして、途中から自分がどんな人間になりたいか、どういう30代を過ごしたいかを徐々に考え始め、27ぐらいから準備を始め、必要なスキルを一つずつゲットしていくのが一番いいと思う。
ちなみにワタクシは、28歳の時、①収益に責任を持つ立場②マネジメント③海外勤務経験をやっておかなければならないと思い、転職した。そろそろ4年ぐらいになるけど(トシがバレちゃう)、幸いにも3つとも経験できたからこの転職は大成功。殺人的に忙しいけど、趣味をやりながら、結婚し、キャリアに必要なスキルも得ることができた。最高形すな。

ということで、今日は暖かいです(タイトルに戻った)。日中、曇りで3度だとしても今日は暖かくて気持ちがいい日だ、と思えるようになった。ちなみにシカゴは気温に波があるものの、寒いと−20度とかはザラにあるからね。それに比べると死ぬほど暖かい。東京の各位、5度ぐらいでびびってんじゃねええ!!!!!!!

それではご機嫌よう。

(35分、2292文字)