フィーニックス

もう6.7年は前のことになるだろうか。当時の上司が、社内のブログみたいな広報誌に、アメリカ出張について書いていた。「今Phoenixでこの記事を書いています。現地ではフィーニックスと発音します。」

まさか6年後、同じ場所で同じことをしているとは思わなかった。フィーニックスでブログ書いてますよ!!

今共同プロジェクトを進めている顧客がネバダにいるのですが、ベガスとは遥か彼方に有りますので、田舎の空港からPhoenix経由でシカゴに帰っております。隔週でネバダに通っているのですが、シカゴからだとPhoenix経由が一番時間的にも良いので、毎週Phoenixにきていると言うわけです。

上司の記事を読んだのは2012年頃だろうか。いつか海外で仕事がしたいと思っていて、でもなかなかチャンスがなくて、、、という中で読んだからなおさら印象に残っているんだと思う。正直この冒頭のセンテンス以外は覚えてないけどね。笑

その後転職をし、3年間ハードワークして自分の成長を加速させ、管理職に昇格し、社内の公募制度を使ってアメリカに来た。2012年の自分には想像もつかない結果だと思う。じゃあ当時の自分に「頑張れば結果はついてくるから」とは言えないと思う。転職しなければこんな機会は得られなかっただろうし、転職したとしても、今の会社で、これまでの歴代上司に死ぬほど鍛えられたからこそアメリカへの道が拓けたわけで。運を引き寄せる努力はそれなりにしたと思うけど、最後は運だよね。

でも一つ思うのは、よっぽど突拍子も無いことじゃない限り、自分んで道筋を立てて設定した目標は、達成できるということね。いきなり「プロ野球選手になりたい」とかは厳しいけど、「自分がこういう人間になりたい」というのは」、ちゃんと本気で思っていれば、結構実現すると思う。実現しないのは、自分が本気でそうなりたいと思っていないからだと思う。あわよくば、なんて思ってたら絶対実現しないよ。こうなってないと自分は負け犬ぐらいに追い込めば、結構なんとかなる。笑

まあ、またしても好き放題書いてしまいましたが、全て本ブログのメインターゲットである、今頃試験対策に奔走している音楽が好きな大学生の役に立てばと思っています。言いたい放題言って「全て若者のために言ってるんだ」というのは完全に飲み屋のオッサンですねw 今超ハードな一週間が終わり、これから深夜便でシカゴに帰るところで、週末感出すためにビール飲んだところだから、勘弁してちょ・・・

(所要時間30分、1045文字)